みづくくる 一六八 十 一六八  【HIROYA to IROHA】

絞り染色作家藤井裕也ブログ【みづくくる~ひろやといろは】。 水くくる=絞り染めの意。一六八=ひろやと物事のいろはを掛け合わせ題しました。 一六八十一六八は『いろは十色は・ひろや都いろは・色やとひろや・いちろひらくたりいろひらく』とも読みます。

10) 星(STAR)

ちはやぶる
千早振る

かみよもきかず
神代もきかず

たつたがは
龍田川

からくれなゐに
 唐紅に

みづくくるとは
水くくるとは


古今集 の龍田川に散り流れる紅葉の華麗な美しさをたたえた歌ですね。

神代の昔でさえも聞いたことがないほど美しい川面一面に紅葉が散り浮いては流れる様はこの龍田川を絞りで真紅色に染めた様だ…という意訳になるそうです。

小倉百人一首にある在原業平朝臣(ありわらのなりひらあそん)の歌ですね。

水くくる=絞り染めです。
ご存じの通り、私は絞りの染色家です。こちらの歌を知ってから「みづくくる」の言霊の響きが好きで仕方ないんです。

先日の文字の数字化で決めたひろや=168と掛け合わせたいな…

という訳で?!(⬅︎このひと言多用してますね)

「みづくくる ひろやといろは」というタイトルでブログのタイトル行きたいと思います。

ある意味レアな方用(爆!)のブログですからなんだか謎めいていてはいるものの、一応枠組みとしてはファッションデザイナー&アーティストになりますしタイトルが意味不明でも…まーいいかなと(^_^;)

Hiroya's BLOG〜みづくくる 一六八 十 一六八〜】こんな感じで使います。

読み方は「ひろやといろは」が標準ですけれど「いろは十色は 」「ひろや・都いろは」「いろはといろは」「いろやとひろや」
などを掛け合わせてみました。
日々の雑感を綴るブログにぴったりかなと勝手に思っております(笑)

そんなこんなで何とか第10稿。
記念すべき第10回目!!!とは言いがたい記事数ですけどまずは10桁入り!

さてさて!!本題✨✨✨✨

〆切に追われているばかりの私ではありません✨?
先週はきっちりと仕事の段取りを済ませ
この土日はお休みを戴いて上京してまいりました。
オフの東京ですよ、東京!!
華のお江戸ですよ、おっかさん✌️
そらもう、仕事以外で来ることなんかは滅多にございまセ〜ヌ川(笑)⬅︎ドレミレアのノリ✌️ミレアちゃんファンなら判るはず?
2015年2月4日虹色のアーチでメジャーデビューされ、4/13発売のミニアルバム「星の詩」発売の日本一の星空を使ったPVプロジェクト、クラウドファンディングのリターンでした。
MILLEA 「星の詩」YouTubeリンク

http://youtu.be/BlUqXKfAyy0

葛飾区の某所のお寺の中にあるプラネタリウムでのライブに麻布十番のスタジオライブ…MILLEAさんの素晴らしいクリスタルヴォイスと胸に響き渡る歌詞と耳心地のよい歌のフレーズに終始感動しっぱなし。

スタジオライブにて。濃〜いミレア ファンの皆様と☺️ミレアちゃんファン京都代表としてはもちろんKIMONOで!


この3月の香港アジアポップミュージックフェスティバル2016の新人アーティスト日本代表で歌われた際のドレスを染めさせて戴くことになりましたが、
それは結果であって何も決まっていないところで僕自身絶対にMILLEAさんの舞台でお召しいただく!と想いをかけ昨年の夏に事務所に託した一枚のタペストリー状の生地を良くぞお選びくださったと…本当に感謝しかありませんが、結果的にお喜びいただけて本当に良かったです。


サンスポの記事キャプチャーより。

遠まわりこそ近道。最近つくづく思います。

その後、大阪の友人がたまたま東京に仕事で入っていて声掛けて貰って楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

今朝は京王百貨店聖蹟桜ケ丘店で開催中の八代亜紀さんの絵画展に足を運んでまいりました。八代さんご本人のご来場日で、ご挨拶もかない…ツアーでしばらくぶりで東京に戻って来たのよ、というフレーズから僕が感じた命をかけて頑張っていらっしゃるプロフェッショナルなご姿勢。
どこまでも大スター。心より感銘しました。
父は父で、そんな八代亜紀さんの衣裳を手がけさせていただき八代亜紀のきものを制作する作家、として名を知られることになりましたけれど、
丁寧に魂のひとつひとつを紡いでここまで来ることが出来ましたこのご縁、さらに大切にしようと心した一日でもありました。

まもなく新幹線は京都。
ひとまず筆を置きます。

加筆修正は必須です(=゚ω゚)ノ秋の守谷市でのギャラリーの話題はFBにアップしましたので詳細決まりましたらあらためて(*^^*)

次回の更新は4月13日(水)出張先の岩国より。