みづくくる 一六八 十 一六八  【HIROYA to IROHA】

絞り染色作家藤井裕也ブログ【みづくくる~ひろやといろは】。 水くくる=絞り染めの意。一六八=ひろやと物事のいろはを掛け合わせ題しました。 一六八十一六八は『いろは十色は・ひろや都いろは・色やとひろや・いちろひらくたりいろひらく』とも読みます。

2016-04-10から1日間の記事一覧

10) 星(STAR)

ちはやぶる 千早振るかみよもきかず 神代もきかずたつたがは 龍田川からくれなゐに 唐紅にみづくくるとは 水くくるとは 古今集 の龍田川に散り流れる紅葉の華麗な美しさをたたえた歌ですね。神代の昔でさえも聞いたことがないほど美しい川面一面に紅葉が散り…